N-moca : Life Diary

Everything should gonna be okay because YOU ARE ALIVE

運命の日まであと4日

日航機墜落事故の真相を知りたくてあれこれ読めば読むほど政府への不信感は強まる。その思いを的確に表現されている方の言葉をツイートすると、とうとう私にもやってきた、アンチからのリプライである!

最初のリプライは他人のツイートの引用のみで、その内容が、私がツイートした動画においてはその説は不可能であることが既に判明していたので、そしてまさに私が共有したかった言葉を仰った方が解説されたことだったので、リプライ主がその動画や関連動画を見ていないことは間違いがなかった。

しかしここで不毛な議論をすることにはまったく関心がないので、どうすればおとなしく引き下がってくれるか考えてリプライしたところ、その人は「故人や遺族の尊厳を傷つけていると感じる」と返してきた。さて、これを文面通りに受け取るか、それとも作戦と見るか。。

作戦であった場合、私のツイートをざっと観察した上で、この人には情に訴える作戦が良さそうだと判断されたのかもしれない。もし反論したらわけのわからない議論をふっかけてこられそうで面倒である。

しかしさらに難しいのは、もしこの人がアンチとなんらかの繋がりがある工作員的な輩ではなく、遺族であったり知人であったりして、あまりにも残酷な噂を耳にして反射的にこの噂に関しての心の扉を固く閉じ、詳しく検討することもなくそういう説を流す人を一方的に非難することを正義感からやっているのだとしたら。。

いずれにせよここでさらに返さなくても礼を失するわけではないので、ここはスルーとした。

***

昨日はいよいよ青山透子さんの本を読もうと思っていたのに、ちょっとYouTubeで、、とワタナベケンタロウさんのシリーズを見てみたら止まらなくなってしまった。

リプライしてきた人の真意がどうかはともかく、私も同じように感じるところはあって、ワタナベケンタロウさんはそっち側の、陰謀論を煽る側なのかと思っていたのでじつは避けていたんだけど、よく名前を見かけるので見てみたら全然そんなことはなく、自説を披露するというよりは自衛隊や航空機に関わってきたような詳しい人をゲストに招き、その人の解説を紹介する、という形をとっているらしい。

編集はワタナベさんがやっておられるのかよくわからないけど、編集がうまくて面白いと感じる、エンタメに昇華されているところがあり、そこに不謹慎さを感じなくもない。

けれどもそうやってより多くの人が日本政府ってこんなにも簡単に隠蔽し国民を騙して今までやってきてるんだな、ということを、変えられなくても国民が自覚しておくことは、私は大事なことじゃないかなと思う。(そりゃ変えられるに越したことはないけど。)

であればエンタメのような編集のほうが拡散率は上がるのかもしれない。


さて、今日からはいよいよ青山透子さんの本に着手する、って読むだけだけどな。。事前情報だけで青山さんの行動力を尊敬しているけど、本を読んで印象はどうなるか。

内容が内容なので読む側も気合いが必要である。いざ。

[Posted at 9:15]


www.youtube.com