N-moca : Life Diary

Everything should gonna be okay because YOU ARE ALIVE

占星術勉強中

まずは出生ホロスコープの惑星と星座の掛け合わせ、次いでアスペクトの読み方を勉強中。

出生ホロスコープをちゃんと読もうと思ったら出生時間が必要で、自分以外誰もわからないのでとりあえず12時で出して、ハウスは切らないで読んでいる。

そうすると何が起きるかっていうと、いわゆる「双子の性格は似るのか」みたいなことになるんだね。。同じ日に生まれた人同士でも性格が全然違うのに、ホロスコープ上はすごく似てる。そのことに気がついたのは、LOSTAGEの五味さんと岩城さんのホロスコープを出した時だった。

出生ホロスコープというのは、生まれた瞬間に各惑星がどの星座のどこに位置していたかを切り取ったもの。だから誕生日が一週間ほどしか違わないと性格がめっちゃ似てるみたいなことになるのだ。

大学の時、私は一浪で入学だったんだけど、一学年上に私の前日生まれの先輩が居て、私はその人のことがものすごく苦手だった。でもその人と誕生日が一日しか違わないからホロスコープ上はほぼ同一人物みたいなことになるんだよね。それからACIDMANの大木さんも5日ほどしか違わない。でも現実的にはこの違いである。

他にも1973年2月22日生まれのバンドマンって何人かいるけど、代表的なのが細美さんで、うちの姉も同じ日生まれ。似ているのかと言われると、うーん?
(追記、間違えた。年はバラバラだった。猫の日生まれ。)

こうなってくると私のモチベーションは想像通り下がり調子でどうしたものかなって思いつつ、どうにか読み進めている。アスペクトを一通り読み終えたら、レクティファイってほどでもないけどアセンダントに当たりをつけてハウスも含めて読んでみようと思う。とにかく今の運勢とか未来予想とかまで進まないことにはしかたない。


ハウスがわからなくてもわかったことがもう一つ。
今まで自分のホロスコープばっかり睨んでたけど、人それぞれいろいろあるよなあ、、としみじみ感じるということだ。とくに親に対してはどうしても子供目線というか、外側から眺めることが難しいけど、父も母もそれぞれにいろいろな性質を抱え、それらと戦いながらここまでやってきたわけだ。そういうことは一般的には自分が親になって感じる人が多いと思うけど、親にならなくても同じように感じる機会というのは、人それぞれあるものだな、と思った。

最後に一つ。
私のアスペクトにはTスクエアというやつがあって、これの解説が完全に私を表しているのでここに記しておきたい。

強烈な葛藤を抱え、何をやるにも内部検討が長期化するあまり消耗する。重い腰をやっと上げたかと思えば、無視できない次の問題に直面し、悩みが絶えない傾向。 
byいけだ笑み先生

果たして次に進める時は来るのか!?がんばるしかないけれど!

[Posted at 18:10]


冒頭の写真左から順に